このサイトでは、結婚式場の選び方についての情報をご紹介しています。
招待客との兼ね合いやドリンクの選択、少人数を招待した結婚式に適した会場の選ぶ際のポイントなどにも触れています。
そして雰囲気をしっかりとチェックすることの重要性なども紹介しているサイトです。
ゲストに喜ばれ、新郎新婦や親たちにも良い思い出となるような挙式・披露宴をすることができる会場選びをする前には、ぜひチェックしてみるのがおすすめです。

結婚式場の選び方におけるキャパシティの重要性

結婚式場の選び方におけるキャパシティの重要性 ホテルや披露宴、専門結婚式場・ゲストハウスなど、挙式・披露宴をすることができる会場にもいろいろあり、どこを選んだら良いのかと迷っている人もいるでしょう。
結婚式場の選び方にはキャパシティに注目することも大切です。
招待をする客の数と、披露宴で使う会場の広さが合ったところを選ぶようにするため、結婚式や披露宴をすることを決めたら、どのような間柄の人を招待するかを早めに考えておくことが大切です。
招待する人数が結婚式の規模となり、その人数によって選ぶべき結婚式場には違いがあります。
新郎新婦の好みに合いそうな雰囲気の結婚式場を見つけてブライダルフェアや見学に行く際には、ゲストの数を決めてから行くと具体的なイメージが湧き、スムーズになるのでおすすめです。

結婚式場の選び方で広さが重要な理由について

結婚式場の選び方で広さが重要な理由について 結婚式場の選び方で大切なことの一つは式場の広さです。
予想される参列者の人数によって、求められる結婚式場の広さが変わってくるからです。
たとえばチャペル式で行う場合、ある式場は100名以上の収容能力があり、他の式場は30名ほどしか収容能力がないといった具合に、かなり差があるのです。
式場がホテルなどに併設されている場合は少人数となってしまうことが多い傾向がありますが、具体的な収容人数をきちんと確認する必要があります。
これは披露宴会場も同様です。
ただ憧れの結婚式場があり、そこでどうしても式を挙げたいという場合は、参列者の数を絞るのも手です。
参列者を優先させるのか、それとも結婚式場を優先させるのかによって選択は変わってきます。
これは大切なことなので、パートナーはもちろん、同じような経験をした方などにも相談しながら決めることをおすすめします。
ところで、結婚式場の広さによって費用は変わってくるのでしょうか。
広いところは高く、狭いところは安いというイメージがあるかもしれませんが、基本的には広いか狭いかということでそれほど費用は左右されないようです。
むしろ披露宴に参列する人の人数によって費用は大きく変わります。

結婚式場にレンタルドレスを持ち込むのはOK?

結婚式場では、きほんてきにドレスのレンタルを行っています。それがプランに含まれている場合も有りますし、自分のドレスを持ち込むことが可能なケースも有ります。その際は持ち込み料金がかかることも想定されますし、結婚式場やホテルによって決まりが変わってきますので、事前に確認をしておく事をお勧めします。持ち込みで料金もそこまでかからないという事であれば、レンタルドレスを利用して持っていくのもありです。そうする事で、もしプランに含まれているようであればその分をほかのサービスに使うことが出来たり、プランにドレスレンタルが含まれていないのであれば節約できる可能性もあります。式場で用意されているドレスはレンタル料金がかなり高額な設定になっている事も有りますし、品質は高いことは間違いありませんが、外部でレンタルドレスを利用して持ち込む方が安くなることも多いので検討してみると良いです。見積もスピーディーにとってくれますので安心です。

コロナ禍の結婚式の工夫と結婚式場選びに注目

結婚式を盛大に行いたい場合でも、コロナ禍のことを考えると開催自体が難しいと感じる方もいます。結婚式をしない選択をする方もいますが、結婚式はとても素敵なことなので、結婚式場の情報をチェックしながら、安心して開催できる方法を考えていくことをおすすめします。結婚式場もコロナ禍で様々な工夫を行っており、換気を徹底したり、スタッフのウイルス感染防止対策の研修など、いろんな対策をしています。結婚式場を選ぶときに小さな結婚式に注目することもでき、身内だけを集めて、少人数で楽しむ方法もあります。結婚式をしない選択をしていた方も、小さな会場で開催できるようにすると、費用を抑えつつ安心できる形で実施できるようになります。スタッフに相談をすることで、安心して結婚式を行うことができる方法を提案してくれます。新しい式場の情報をチェックするときに、最新設備を取り入れるなど、クラスターの心配がない空間づくりを行い、安心して結婚式をおこなえます。

結婚式場はリモートで良いのか悪いのかについて

コロナ禍で結婚式場が危機に立たされています。結婚式場と言えば、どうしても密になりやすいため感染しやすくなるということです。クラスターが発生してもおかしくないでしょう。一生に一度と言われる結婚式場の披露宴など、コロナで今や敬遠されやすくなっています。そこで考えだされたのが、リモートで親族や友人に紹介するというかたちです。本人たちは式場に足を運び、リモートで各家庭へ配信します。素っ気ない感じがしますが、苦肉の手段ですので、やらないよりはいい、といった考えです。相手がどんな人なのかがわかります。ただし食事やお酒がないという一番の楽しみがないのは仕方ないのかもしれません。コロナが終息するまで式場の生き残りをかけて、工夫を凝らした結婚式を挙げていくでしょう。窮地に立たされると、いろんなアイディアが生まれてくるものです。工夫を凝らし、2人にとって素晴らしく、印象に残るような式であれば全然問題ないのかもしれません。

感染対策も万全の結婚式場なら安心して招待出来る

コロナ禍というご時世であることも関係していますが、今結婚式場のキャンセルをされるカップルが増えている傾向がみられます。緊急事態宣言が出ているかどうかという事でも違ってきますし、アルコール類が提供できるかできないかという事もそうですし、内容的にもかなり変わってきてしまいます。そもそもそれぞれの結婚式場で感染対策の内容も若干変わってきますし、万全にしている所という安心感があるところであれば対策をとって招待することも可能です。感染が広がる事を心配して取りやめたり延期するというケースは多いものの、感染対策が万全に行われている所であれば招待出来ますし、結婚式場でどういった対策が行われているか調べてみる事をお勧めします。緊急事態宣言が出ている地域かそうでないかによっても、その内容は違ってきます。またキャンセルや延期に関しても、どれぐらい前に伝えるかという事や、コロナという事で配慮されてキャンセル料金に違いがあります。

評価の高い結婚式場は選ぶ価値があります!

結婚式場を選ぶ時に、見学に行く事になるとは思いますが、その選択肢をまずは作っていく事から始めていきましょう。今は雑誌だけではなくネットも駆使して様々な探し方が出来ます。特集などされている場合は、その中から理想的な式場を絞っていくということも出来ますし、結婚式場ランキングというのも参考になります。さらに実際にそこで式を挙げたカップルの評価というのも掲載されていれば、そちらも参考にすることが出来ます。多くの方が良いと評価をしている所は、選ばれている理由が必ずありますし満足度も高くなることが想定されます。逆にあまりよくないという声が多い所や、単に価格が高いという事でコスパが悪いという声が寄せられている所は考え物です。式場の印象も重要ですし、第一印象は意外と大きいのでまずは見学に行ってみたり、ブライダルフェアに足を運んでみるというのもお勧めです。イメージがより沸いた所に決めるのも良いですし、口コミも併せてみてみましょう。

結婚式場のサービススタッフが語る披露宴の料理

結婚式場で提供されるお食事は5、6種類程度あり、安いコースで一万円前後、一番高いコースは2万円以上となるのが一般的です。結婚式場によりコースの内容は異なるものの、メニュー構成はフランス料理がベースになってることが多いです。一番初めにアミューズと言って、新郎新婦が入場する前からお召し上がりいただけることが可能なおもてなしの一品をご提供します。お二人が入場し乾杯酒をした後に、前菜の提供を行います。新婦様の中座時にスープの提供をしますがそれと同時にパンも一緒にサーブします。次に新郎様の中座のタイミングで魚料理のご提供をし、お二人の再入場の前にステーキをお届けします。紹介動画や余興が始まる前か行っている最中に運ぶデザートが、披露宴中に出される最後の一皿となります。また、一番高いコースではグラニテという、氷菓が提供されることもあります。グラニテとは日本語でお口直しのシャーベットと言われ、お魚とお肉の提供の間に出される構成になります。

結婚式場の選び方は立地条件に優れている場所が大切

結婚式をするときに、最初に結婚式場を選ばないといけないです。どのような場所でもいいわけではなく、安心して結婚式を挙げることができる場所でないといけません。結婚式場を選ぶときに重要になるのが立地条件であり、駅の近くにある場所でないと厳しいかもしれないです。駅の近くにある場所であれば、ゲストも電車を利用して参加しやすくなりますから、安心して結婚式をすることができます。駅の近くにある結婚式場は人気が高いので、早めに予約を取らないとすぐに予約で埋まってしまうリスクがあるので注意が必要です。 駅の近くにある結婚式場を利用することができれば、新郎新婦の負担も軽減されますから、最初から立地の条件に入れておくのが大切になります。結婚式を挙げるのは一生の中でも限られた回数になりますから、最初からこだわりを持って選んでいくのが重要になるはずです。素敵な結婚式にすることができれば、全体的に幸せな気持ちになりますから、しっかりと選んでいくのが大切になります。

結婚式場のサービススタッフが語る人気の時間帯

結婚式場での挙式や披露宴は午後から行われることが多いと思われがちですが、意外と人気のある時間帯は午前中で特に10時から12時です。理由は朝の9時やもっと前に挙式が始まってしまうと、女性客のメイクを行う時間が5時前後になってしまいます。新婦様を含む女性のメイクを、無理のない時間である8時ぐらいから始めるため、10時からの挙式が一般的です。また、上記の時間帯で挙式を行うと、披露宴の開催時間が自然と昼食の時間になります。多くのお客様が結婚式場から自宅まで時間をかけて、メインのお二人のために足を運んでくださっているため、朝食はいつもよりもかなり早く済ませているか食べていない方が多いです。お腹が空いているときに、いつもより豪華な昼食が食べられるのは、早い時間に式を行うメリットと言っても過言ではありません。自宅から会場がそんなに離れていなくて、いつも会社や学校に行く時間とあまり変わらなかったとしても、朝食のタイミングを披露宴に合わせなくていいので、気にする必要はありません。

結婚式場などの空港や駅から近いところが良い

結婚式場を選ぶときはどういったところを重視したら良いか、ある程度絞ることが大事です。まずは装備やサービスなども大事ではありますが、空港や駅から近いことも一つのポイントになります。結婚式場のアクセスは大事で、近場の人も多いですが、遠くから来る人も多いために空港や駅が近くにあると便利です。 結婚式を執り行うためには、料理のクオリティや参列者の層から考えた上での場所を考える必要が出てきます。それを考えると値段と費用の効果を考慮する必要が出てきて、おのずと場所は限られてくるはずです。色々な場所があるために絞るのが困るという人にとっては、立地を考えておくと参加する人の人数も増えて足代も高く払わずにすむため式を挙げる参列者にとってもプラスになります。一度しかない結婚式を執り行うためには、皆が楽しく良い思い出が作られるような工夫をしていくことが大事です。記憶に残る結婚式をして、一生の思い出を作っていきましょう。

結婚式場でよく使われる専門用語高砂について

"結婚式場でよく使われる専門用語の一つである「高砂(こうざ)」は、新郎新婦が座る特別な席を指します。一般的に、結婚式場では、新郎新婦を称えるために設けられます。 会場内の目立つ位置に配置され、装飾や装飾品で飾られることがあります。多くの場合、一段高く作られ新郎新婦がゲスト全体を見渡すことができるようになっています。これは新郎新婦が主役であり、ゲストから祝福や称賛を受ける場を演出するためです。 また、装飾には花や緑、カーテン、幕などが使用されることがあります。結婚式のテーマやカラースキームに合わせた装飾が施されます。装飾は会場全体の雰囲気を引き立て、新郎新婦の存在感を際立たせる役割を果たします。 新郎新婦の席は新郎が左側に、新婦が右側に座ります。この配置は新婦が「右側につく(右側に座る)」という縁起の良い意味合いからきています。座席には特別な装飾やクッション、花嫁のためのクッションなどが用意されることもあります。 高砂は、結婚式における重要な要素であり、新郎新婦の存在を特別に際立たせる場です。新郎新婦がゲストに向けて感謝の気持ちや誓いを述べるスピーチや、ゲストからの祝福の言葉や花束の贈呈なども、ここで行われることが一般的です。

結婚式場情報について詳しく知りたい

神戸にある結婚式場情報

新着情報

◎2023/6/15

情報を更新しました。
>結婚式場のサービススタッフが語る披露宴の料理
>結婚式場の選び方は立地条件に優れている場所が大切
>結婚式場のサービススタッフが語る人気の時間帯
>結婚式場などの空港や駅から近いところが良い
>結婚式場でよく使われる専門用語高砂について

◎2021/4/14

評価も参考にする
の情報を更新しました。

◎2020/12/7

ガーデンウェディング
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

雰囲気はしっかりチェック
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

少人数で行う式場の選び方
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「結婚式場 選び」
に関連するツイート
Twitter

結婚式場案内専門店"サンタ・マリア"💐 式場・ドレスショップ選びをお手伝いしております✨お気軽にご相談ください。

福岡での

WDレポ / 式場選び② ・普通すぎる結婚式は嫌だ(笑) →王道プリンセス👰🏻‍♀️みたいは結婚式場も憧れだったけど、年齢も年齢なので結婚式に行き慣れてるゲストも多く、せっかくだったら変わったところで挙げたい気持ちに…

結婚式の日程決定ガイド!理想の日を確保するために - 結婚前に知っておきたい!結婚式場選びや確認事項など

結婚式の日程決定ガイド!理想の日を確保するために - 結婚前に知っておきたい!結婚式場選びや確認事項など